船橋駅北口「ピッツェリア347」さんで大木式ソーセージが食べられます。

大木式ハム・ソーセージの食べられるお店がまた増えました。

船橋駅北口にある本格窯焼きピザのお店「ピッツェリア347」さんで9/24まで開催される「ビアシャンパンガーデン」でフランクフルトが採用されました。
また合わせて「横芝光町特産ひかりねぎのグリル添え」ということで、ひかりねぎも提供されています。

ビアシャンパンガーデンは90分飲み放題で税込3,500円、前日までのご予約で120分飲み放題になります。

皆さまお近くにおでかけの際は、是非お立ち寄りください。

詳細はこちらから。

http://www.pizzeria347.com/

ピッツェリア347

父の日、お中元に「九十九里オーシャンビール」とのコラボギフト。

皆さま、父の日やお中元の贈り物はお決まりですか?

夏と言えばビール、そしてソーセージと言えばビール。「大木式ハム、ソーセージ」と「九十九里オーシャンビール」のコラボギフトいかがでしょうか。

大木式ハム、ソーセージは千葉県産SPF豚を材料に使用し、増量剤、化学調味料を使わず、お肉本来の味わい、食感、そして脂の甘味と香りを楽しんでいただけるよう一つ一つ心を込めて手作りしております。

ぜひこの夏九十九里のクラフトビール「九十九里オーシャンビール」と合わせて楽しんでみて下さい。

2016sa

Y-30セット3,300円(税込・送料別)

2016sc

Y-20セット2,600円(税込・送料別)

 

 

 

 

 

 

 

 

ご注文はこちらから
http://fs-ichihara.com/ohki.html

 

有野実苑内 農園リストランテ ヴェルデューレリッコさんのペペロンチーノ。

山武市で人気のオートキャンプ場 「有野実苑」さんで大木式ソーセージを採用いただけることとなりました。
園内の農園リストランテ ヴェルデューレリッコさんで、新鮮野菜を使ったペペロンチーノでご提供いただいております。
大木式ハム・ソーセージは化学調味料を使用していないためややさっぱりですが、シェフさんにひと手間加えていただけるとさらに美味しくいただけるようで、ナチュラル系の飲食店様で好評いただいております。
レストランのご利用だけでもOKですので、是非お越しになってください。

有野実苑 大木式ソーセージペペロンチーノarinomien2

 

 

 

 

 

 

●住所 千葉県山武市板中新田224 (有野実苑オートキャンプ場)
●交通 東関道富里I.Cから車で20分
●TEL 0475-89-1717
●営業時間 ランチ 11:00〜14:00(L.O.)ティータイム 14:00〜17:00
ディナー 金・土・日 17:00〜21:00(L.O.) 22:00 CLOSED
●定休日 毎週水曜日(火曜日は隔週でお休み)
※休みは月により変わる場合がございます
●詳細 http://www.arinomi.co.jp/

 

 

 

 

 

 

千葉そごう「第3回チーバくんグルメ博覧会」に出品しています

本日5月30日から6月5日まで千葉そごうにて開催される「第3回チーバくんグルメ博覧会」に「大木式ハム、ソーセージ」で出品しています。
この博覧会は、県内の美味しいものを一堂に集めた食の祭典で県内41店舗のお店が出品しています。
皆さまお近くにお出かけの際は是非お立ち寄りください。

sogo2

詳細はこちらから(千葉そごうサイト)

sogo

 

「大木式フランクフルト」野呂PAで販売開始です。

昨年の夏、蓮沼ウォーターガーデンで大人気だった「大木式フランクフルト」、4/28(金)より千葉東金道路野呂PA上下線で発売開始です。

野呂PA限定の特別サイズで食べごたえばっちりになっております。

化学調味料不使用でお肉とスパイスの味が楽しめる逸品です。1口目はそのままで、2口目よりお好みでケチャップ、マスタードを付けてお召し上がり下さい。

IMG_4453IMG_4456

3/23(木)赤坂CROSS TOKYO“世界のワインと日本のオイシイを奏でる宴“にデビューです。

3/23(木) 第3回開催決定『ワインノムリエの会×CROSS TOKYO』

“世界のワインと日本のオイシイを奏でる宴“
crosstokyo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―『ワインノムリエの会』とは?ー
Wine-Link様、Mottox様主催・協力の元、毎月第4木曜日 に継続的に開催される
CROSS TOKYOグランシェフ増山とワイン料理研究家・大橋みちこさんの2名が
全国の旬の美味しい食材に敬意をもって創るその日限りのごちそうと、世界中から厳選した
様々なワインのマリアージュを楽しむイベント。

日本ならではの『ワインのある食文化』をご一緒に楽しみ、育む。
日頃の食卓でのワインの楽しみ方がもっと広がる、日本の食材の可能性ももっと広がる、
そんな時間を創って参ります。

第3回目となる今回は、『世界のワインと日本の春🌸』をテーマに
海からは…桜海老や浅利など今が美味しい旬の海の幸を、
畑からは…春キャベツ、グリンピース、スナップエンドウなど
色鮮やかな春野菜を全国の契約農家より取り寄せます!

シェフ増山からは、がっつり肉料理を多く揃える予定で、
富士の鶏や仔羊に加え、日本のハム・ソーセージの祖である
『大木式』のハム&ソーセージを特別にご用意。

またイタリア・サルデーニャ島の名物で、お祝いの日に食べられるという
貴重な『乳飲み仔豚の丸焼き🐖』が今回限りの登場です!

合わせて頂くワインはイタリア各地の泡・白・赤🍷
個性豊かなアイテムを絶妙のペアリングでお楽しみ頂ければ。

「ワイン大好き!」「食べるの大好き!」な方々、
今回もお見逃しなくーーーー😭

【開催日時】 2017年3月23日(木)
【定員】 100名様 (予約制)
【会費】 ¥6000 (税込)
■お電話でのご予約
03-5545-5408 (CROSS TOKYO予約)

映画「ある精肉店のはなし」上映会を振り返って

先日発行されました横芝光町の随想誌「地下水」に、横芝光町をオモロくする会が開催した、『映画「ある精肉店のはなし」上映会を振り返って』というタイトルで記事が掲載されましたので、寄稿者は上映会の実行委員長を務めた上原広嗣さんです。是非ご覧ください。
(画像クリックでPDFファイルが開きます)

IMG_4291[1]